プロフィール

こすひな

Author:こすひな

検索フォーム
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すっげぇ、とりとめのないこと

今回のP4Uをあげてみて、ふと思い出したこと。
「解説というのは、その作者をよく知っている人が書けば作品を知らなくても問題ない。逆に作品を知っていても、その作者のことをよく知らなければ的外れになってしまう。」

たしか星新一氏が文庫にあとがきを書くようになった最初の奴のあとがきに載っていた文章だった気がします。

つまり判って気になったような解説をしてみたところで、それが作者の意から外れていれば意味がないという事なのでしょう。
そう考えると、自分の解説文のなんと軽薄な事か。まぁそれは仕方ないと若干諦めている部分もありますが。
今回寝ぼけ眼で「Pの数だけ千早がいる」と書きましたが、逆もまた然りではないかと俺は思うわけです。つまり、千早が存在する数だけ、それを愛でたり、遊んだり、いじめたりしている、Pがいるのではないかと。ここでのPは別に動画を投稿しているとかそういう基準とかなくてただ単純に相手がいるというだけです。
当然、ある人から見れば「千早ってよくわかんないからとりあえず胸ネタでいじっとけばいいや」というのもあるだろうし
「いや、胸ネタ以外にも色々と面白いところがあるじゃないか!これを生かさない手はないよな!ちーちゃんって間違いなくMだろうし」とかのたまっている俺みたいな奴もいるというわけです。

こういう価値観の相違があるから色々とけんかしたり、色々な想像図が見えるのだろうなぁ……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。